生ごみのにおい

 

キッチンで一番におうのは、やっぱり生ごみじゃないでしょうか。
三角コーナーや排水溝から出るにおいは正に悪臭です。

 

特に気温と湿度が高い時期にはそのまま放置しないようにしましょう。
水分を切って袋やラップで包み、よく密閉すると余りにおわなくなります。
魚の食べかすなどは特にこの方法で処理するといいと思います。

 

また三角コーナーを常に清潔にしておくのは難しいので、
消臭スプレーを使って臭いを消す方法もいいと思います。

 

油のにおい

 

コンロで料理をしているとどうしても油が飛び散ってしまいます。
その油が酸化すると嫌な臭いを発してきます。

 

油汚れを落とすためには洗剤でもOKですが、さらに良いのが重曹です。
油汚れは酸性なので、アルカリ性である重曹を使えば中和される効果があります。

 

重曹水の作り方は
水またはお湯・・・100ml
重曹・・・小さじ1杯
スプレー容器に入れて作れば気軽に使うことが出来ます。気になるところに振りかけて数分後に拭き取ればOKです。

 

コンロの周りに飛び散った食材のカスなども臭いの原因になります。
料理のたびに毎回取り除くのは大変なので、定期的に掃除をして、
普段は人体に安全な消臭剤を使う方法をおすすめします。

 

 

 

 

 

ゴミ箱のにおい

 

キッチンで使用するゴミ箱には生ごみを入れることが多く、
特にプラスチック製のゴミ箱だと、においが染みついてしまいます。プラスチックがにおいを吸収してしまう。
キレイにしてるのににおいがする場合、ゴミ箱そのものということが良くあります。

 

プラスチック製のごみ箱のにおいを落とす方法は、
重曹と酢を使う方法がいいと思います。
重曹は粉のまま振りかけて使い、酢は少量をかけて拭き取ります。
それでもにおいが取れない場合はアルコール入りスプレーや漂白剤を使って掃除します。

 

ごみ箱自体を定期的に水洗いして天日干し出来れば一番いいんですけど、
手間がかかってしまい頻繁に行うのは大変です。
そういう時、軽いにおいのうちは消臭スプレーを使う方法をおすすめします。